1. HOME
  2. 導入事例
  3. 社会保険労務士法人 アイ・ヒューマンリソース・サポート 様

ご紹介事例
社会保険労務士法人 アイ・ヒューマンリソース・サポート 様


社会保険労務士の森本様

小規模飲食業の給与業務に、HANJO給与は本当にピッタリですね

社会保険労務士法人アイ・ヒューマンリソース・サポート様は、2003年の設立以来、人事労務管理のプロフェッショナルとして、コンサルティングや就業規則の整備、労働・社会保険手続、給与計算など幅広い業務を行っておられます。

給与計算業務は、複数名のチームでお客様をサポートする体制を整え、現在、規模も業種も様々な顧問先約50社の業務を受託しておられます。

大変な給与計算。どんなポイントに気をつければ良いの?


HANJO給与のご相談にのって頂きました皆様

給与計算において重要なポイントは、法律に基づいて正確かつタイムリーに処理することです。
給与計算に関わる法律は、労働基準法、社会保険・労働保険関係法令、所得税法など多岐にわたりますが、法改正や保険料率・税率の改定が頻繁に行われ、必然的に専門的な知識が必要な場面が多くなります。しかしながら、大企業でも飲食店でも、また従業員の雇用形態(正社員・パート・アルバイト等)が異なっていても、必要とされる処理は原則として変わりがなく、専任の担当者がいない会社や創業されたばかりの経営者の方には、かなりの負担になっているのが現実です。
表計算ソフトなどで給与計算をしているケースも見受けられますが、法改正の内容を把握して対応することが大きな負担となることに加え、誤入力や計算ミスをする可能性も高く、本業で忙しい経営者の方にはあまりおすすめできません。

特に飲食店の場合は、シフト勤務や様々な勤務形態の方がいる場合が多く、就業管理や残業代(割増賃金)の計算も複雑になりがちです。一方で、私ども社会保険労務士が使用するような大人数を処理できたり、必要以上に機能が多かったりする給与ソフトは必要ないというのが実情ではないでしょうか。

HANJO給与の特長って、どんなことがあるの?

HANJO給与は、飲食店の経営者のことを考えて作られた給与計算サービスであり、これまでの給与ソフトとは違って様々な工夫が施されています。画面構成は専門的な知識がなくても直感的に操作できるようになっており、初心者の方にもわかりやすく作られています。業務に沿って自動で切り替わる右側のヘルプ画面には、操作方法だけでなく制度説明や具体的なケースの例示も丁寧に記載されています。困った時に何かで調べるのではなく、画面右側に表示された内容を確認すればいいだけなので、とても便利です。その上、クラウドサービスとしての特長を生かして、頻繁に行われる法改正への対応もタイムリーに行われます。忙しい経営者や給与計算業務に不安がある方でも安心して利用できると思います。

就業時間の集計と入力は手間と時間がかかる作業ですが、HANJO給与では就業データをボタンひとつで簡単に給与計算に取り込むことができます。
また、さまざまな給与形態(月給、日給、時給等)に対応しているだけでなく、時間帯ごとに時給が設定できる機能があることも特長の一つです。これは私どもが使っている他社製の給与ソフトにはない機能であり、飲食店の現場のことをよく考えて作られているなと感じます。

HANJO給与を使うと、結局何がよくなるの?

クラウドによる給与サービスを活用するメリットは、法改正対応の心配をしなくてもよくなることはもちろん、人為的なミスを減らして、業務をより正確に迅速に処理できることです。つまり、先に挙げた給与計算における重要なポイントを押さえることができるようになると言えます。

HANJO給与はそれにプラスして、初期費用を抑えて利用できることも大きな魅力だと思います。マイナンバー管理やWeb明細機能(給与明細などを従業員のメールアドレスに送信できる機能のこと)も追加料金なしで利用でき、コストパフォーマンスが非常に高いという印象です。会計サービスと連携することもでき、今後の機能追加や向上も期待されます。使ってみないとわからないこともありますので、まずはお試しサービスから利用して、検討してみてはいかがでしょうか。

経営者の方のお役にたち、より本業に力を発揮することができるようなサポートを実現する、というHANJO給与のコンセプトは、私たち社会保険労務士が日々業務を行う中で目標としていることと同じです。ぜひ煩雑な事務作業はどんどん効率化して、事業の発展に力を尽くしてください。


取材協力:社会保険労務士法人 アイ・ヒューマンリソース・サポート

より本業に力を発揮することができる HANJO給与はこちら

PAGETOP