• 業態ごとの経営ポイント

カフェの経営指標

「カフェが好きだから」と開業をして苦しんでいる人が多数

カフェは、独立願望の強いOLさんや、会社を定年退職された方が開きたいお店ナンバーワンと言われています。

カフェが好き、雑貨が好き、人が好き、だからカフェを経営したい!と憧れていざ開店してみると・・・ほとんどお客様が来られず、1年間も持たずに閉店してしまうお店もあります。

カフェ経営はビジネスですから、しっかりとした計数管理を行い、自店のどこに問題があるのか、どこを改善すれば売上と利益は伸ばしていけるのか、について継続的に検討・対応し続けなければいけません。

ぜひ、自店の数字を確認し、各指標を改善するとどれだけ売上・利益が変わるのかをシミュレーションしてみてください。

あなたのお店と比べてみましょう!!

■18坪30席のお店を想定

売上 3,000,000円 人件費率 30%
客数 3,158人 原価率 30%
客単価 950円 営業利益 250,000円

営業利益を2倍にするためには?

上記想定店舗は300万円の月商で25万円の営業利益(8%)を残していますので、そこそこ優秀店と言えます。

しかし、その数値から、ほんの少しずつ客単価・客数・原価率を改善するだけで、営業利益を2倍以上稼ぐことが可能となります。

客単価を950円から50円アップして1,000円に。お客様の数を1日平均3人プラス。原価率を3%だけダウン。この3つの改善をするだけで、
営業利益は2倍になります。

もちろん、簡単なことではありませんが、まずは客数と客単価の改善からスタートをしてみてください。

この2つの指標を改善するだけで、約17万円の営業利益を上乗せすることが可能となります。

改善指標改善目安営業利益
客数 3人/日アップ 59,850円
客単価 50円アップ 110,530円
原価率 3%削減 90,000円
合計 260,380円
  • 飲食店経営コラム
  • 無料お役立ち資料
  1. HOME
  2. 飲食店経営コラム
  3. 業態ごとの経営ポイント
  4. カフェの経営指標
PAGETOP