1. HOME
  2. 飲食店経営コラム
  3. お客様数のアップ
  4. 自店集客増のためにはブログで近隣店舗を紹介していこう
  • お客様数のアップ

自店集客増のためにはブログで近隣店舗を紹介していこう

自分の店が他人のブログで紹介されると嬉しいもの

飲食店経営をしていて、ふと目にしたお客様のFacebookやTwitterに自店のことが好意的に載っていたら、嬉しくなりますよね。

「あまり他の人には教えたくないけど私の隠れ家的お店でーす」などと書いてくださっていると、感謝の気持ちでいっぱいになるはずです。

では、ブログやFacebookページを運営している飲食店の皆さんは、「近隣のお店」についてしっかりとご紹介されてますか?

「うちの店ではこんなメニューを始めました」「ご来店のお客様からこんなに嬉しいお手紙をいただきました」など、自店が主体の記事が殆どになってはいないでしょうか?

例えば、近隣の本屋さんであっても、
「猫好きの私は、この〇〇書店に行くとつい時間を忘れちゃいます。というのも、ここの店主さんもかなり猫ラブの方らしく、ネコに関する本や写真集がとにかくたくさんあるのです。看板ネコちゃんも、たまに店番をされていますよ」
などと自店のブログで好意的に紹介をして差し上げれば、必ず喜んでくださるはずです。

自店のブログを見てくださっている方は、恐らく近隣に住んでいるかお勤めの方でしょう。
そのお客様に、自店とは競合にならないけど良いお店を次々と紹介していけば、それぞれの店主の方も悪い気はしないはずです。

「店の存在は知っていたけど、実はあの飲食店には入ったことが無いんだよな。でも、ブログに載せてくれたお礼に、一度ランチにでも行ってみるか」と前向きな行動を起こしてくださるはずです。

チラシの置きあいやイベント共催を持ちかける

こうなればしめたものです。もし先方がご挨拶をしてくださった場合は、すかさず「チラシの置きあい」や「イベント共催」を持ちかけてみましょう。

チラシの置きあいとは、本屋さんのレジには、当店の季節メニュー割引チケットを置いていただき、当店でも本屋さんのサイン会などのイベントチラシをレジ横に置いて差し上げる、というものです。

また、「〇〇書店×〇〇飲食店 コラボ企画第一弾。まずはネコ好きの方のオフ会を〇月○日に当店で開催します。ネコちゃんは連れてこられませんが、可愛い写真や動画をたくさん持ってご参加ください。当日は〇〇書店で販売しているネコ写真集やグッズなども購入いただけるように準備します」などのように、イベントを共催してみるのも良いかもしれませんね。

このような「〇〇好きな人の集い」は、飲食店のアイドルタイムに開催することが出来て、また多少なりとも売上が上がること、リピート性・継続性が高いため、定期的に企画ができるというメリットがあります。

全スタッフに近隣店舗情報を聞いてみる

このように飲食店が運営しているブログに近隣他店をご紹介していく際には、「スタッフ全員によく行く店、好きな店、その理由などをヒアリングする」ことから始めると、案外楽に進められます。

難しく考える必要はありません。
「〇〇さん、昨日髪切ったみたいだね。どの美容室に行っているの?」「なんでそのお店に行き続けてるの?」などと気軽に聞いてみれば良いのです。きっとブログで紹介したくなるようなお店を発見できるでしょう。

いかがでしょうか?飲食店ブログには、自店のことだけでなく、近隣他店のこともどんどん載せることを心掛けていきましょう。
時には同じ飲食店でも、客単価やコンセプトが違って競合になりづらいお店の場合は掲載してしまう、ということも良いのではないでしょうか?

まずはこちらから積極的に情報発信とご紹介をし続けておけば、いつの間にか先方からもご紹介があったり、ご来店をしてくださったり、と前向きな話につながります。

ぜひ、自店のブログを有効活用してみてください。

面倒で小難しい計算は自動化して、考えることに集中しましょう

PAGETOP