1. HOME
  2. 業態別 飲食店経営コラム
  3. 居酒屋
  4. 居酒屋の客単価アップ~ランキングとセットメニュー
  • 居酒屋

居酒屋の客単価アップ~ランキングとセットメニュー

日本人はランキングに弱い

日本人は外国人に比べてランキングに弱い、と言われています。

外国人には「自分が食べたいものを食べる。買いたいものを買う」というスタンスの方が多いですが、日本人は「他の人はどのメニューを頼んでいるんだろう?何が人気なのかな?」ということを非常に強く気にする人が多い、ということです。

 

居酒屋のメニューにおいても、ただ単に提供できるメニューをジャンルごと・金額順に並べておくのではなく、ランキング形式にすることで、より「居酒屋側が頼んでほしいメニューを頼んでくれるように」なります。

 

もちろん、店が頼んでほしいメニューとは、お客様満足度が高かったり、粗利率・粗利額が高い商品ですね。

日本人はセットもお好き

さらに、日本人はセットメニューを好んで注文される、ということもよく言われています。

例えば、料理を載せているメニューページでも、

<焼鳥>
・ねぎま ・・・ 180円
・すなぎも ・・・ 150円
・ハツ ・・・ 150円
・皮 ・・・150円

などのように、メニューに単品商品を並べておくのではなく

 

<当店の人気焼鳥セットランキングBest3!>

★★★ 第1位 焼き鳥10本盛りあわせ
当店おすすめの焼鳥を10本盛り合わせでご提供します
1,300円

★★ 第2位 焼き野菜8本盛り合わせ
国産野菜を丁寧に焼いたものを8本盛り合わせたお得セットです
900円

☆☆ 第3位 焼き鳥10本+ビールor焼酎1杯セット
人気の焼鳥10本盛り合わせにお酒が1杯ついてくる究極のホロ酔いセットです。
1600円

などのように、ランキング+セットで紹介をしておくことで、オーダー数が伸びていくでしょう。

 

単品だけを紹介しているメニューでは、なかなか多くの品数を頼んでいただけない、という悩みも出てくるでしょうが、セットメニューにして「他の皆さんが好んで食べられているセットですよ。さらに単品で頼むよりもお得ですよ」という打ち出し方をすることで、お客様は安心してオーダーをしていただけるようになります。

 

もちろん、焼き鳥だけでなく、その他の料理+ドリンクのセットもおすすめすれば、原価率の低いドリンクのオーダーもしていただけるようになります。

ランチタイムでも、ソフトドリンクだけでなく、

・内緒の一口ビール
100円
・禁断のランチビール
200円
・ハンバーグによく合うグラスワイン
250円

などのように、特にランチタイムに「せっかくおいしい食事を食べるのだから、一口だけお酒を飲みたい!」という需要に応えられるようなセットを用意してみられると良いでしょう。

 

ネーミングも「内緒の、禁断の」などとつけることで、仕事中だけど、内緒で頼んじゃおう!というお客様の心を動かすことができます。

ぜひ工夫をしてみてください。

各種POPを計10枚、無料で、簡単に、手早く、鮮やかに作れます

PAGETOP