HANJO 経営分析は、このようなシーンでご活用いただけます

HANJO経営分析は、HANJO会計にご加入いただきますとご利用いただけます

  • ご利用シーン

    オープン景気が終わり、徐々に客数が減ってきた。
    何か対策を検討しなければ・・・

  • ご利用機能

    事業状況分析
    (客数・客単価の分析)

  • ゴールイメージ

    客数が10%UP
    客単価も250円UP

事業状況分析機能を使えば客単価アップに向けた経営分析がこんなにカンタンに出来ます。

STEP1:HANJO会計を使って日々発生する取引を入力する

HANJO売上集計管理とネットレジをご利用の場合、自動で売上データが取り込まれます。

STEP2:HANJO経営分析の「分析」から事業状況を確認する

まずは自店の「売上」「客数」「客単価」を見てみましょう。
継続的にデータ入力をしていけば、過去実績との比較も出来ます。

自店実績を「他店平均」と比べて見てみるのもお勧めします。

STEP3:飲食店経営コラムで「客単価アップ」の対策案を勉強してみる

「お客様には本日の一押し商品をお勧めしておいてな~」とスタッフに指示をしても実行は出来ません。
「ワンモアドリンク・ワンモアディッシュを推進する」方法などを具体的に勉強して、スタッフに指示をかけてみましょう。

STEP4:勉強した客単価アップ施策を店舗で実行し、日々の実績を記録・確認する

「売上」や「客単価」がどれだけ上がったかだけでなく、どのような施策の結果なのかの理由を分析することが重要です。
また、店舗イベントなど毎日の結果をしっかりと日報に記録していきましょう。

事業状況分析機能のポイント!

1. HANJO会計を使って毎日データを入力しておくだけ

HANJO会計を使ってデータを入力しておけば、その結果が自動的に分析対象となります。
HANJO給与を使えば人件費も自動的に計算され、より高度な分析が可能になります。

2. 自店の現状分析をするだけでなく、各指標を上げるための解説コラムが連動

HANJO経営分析は、HANJO TOWNの「飲食店経営コラム」と連動しています。
客数・各単価をアップしたり、コストダウンをしたりするための具体的なノウハウは「対策を表示」ボタンを押すと表示されます。

まずはお試し
無料でお試し(最大2ヶ月無料)

既にCXDネクストのユーザーコードまたはアカウントをお持ちの方は、新たにアカウントを取得していただく必要はございません。
CXDネクストのユーザーコードまたは取得済みのアカウントでログインしてください。

飲食店経営者・店長の皆様へ

書類作成に時間を費やさず、本業である「店を繁盛させること」に集中しましょう!
分析結果から分かる自店の弱点は、飲食店経営コラムで克服方法を勉強出来ます。

  • HANJO経営分析 詳細はこちらをご覧ください。
  • サービス加入済の方はこちら

その他のHANJOサービスシリーズもぜひご覧ください。

今までの概念を変える、新タッチパネルレジ「VX-10」と、「HANJO会計」、「HANJO POP」をセットにし、開店業務で忙しい飲食店経営者の会計レジ導入を支援する開業パックサービスです。

確定申告や青色申告決算書をカンタンに作成できるだけでなく、仕訳のデータをもとにお店が元気になる情報を分かりやすく提供する次世代型の会計サービスです。

正社員からアルバイト・パートなどの就業管理や給与計算、年末調整、社会保険、マイナンバーなどをカンタンに管理できるサービスです。

日本語でのPOP作成はもちろん、訪日外国人に向けたメッセージやメニューブックを誰でもカンタンに作成できる多言語対応のPOP作成サービスです。

各店舗の売上を自動集計。
多様な切り口の帳票やグラフが自動作成されるため多角的な分析が可能となり、日々の店舗経営に活用できます。

HANJO経営分析
今ならHANJO 経営分析付きHANJO 会計を無料でお試し(最大2ヶ月無料)
03-5334-4895
【受付時間】平日(弊社休業日のぞく)9:00~12:00 13:00~17:30
  1. HOME
  2. 商品・サービス
  3. 会計・経営分析・給与
  4. HANJO経営分析
PAGETOP