1. HOME
  2. 導入事例
  3. かる小屋 様

導入事例
かる小屋 様

かる小屋/東京都世田谷区梅丘1-26-7
かる小屋/東京都世田谷区梅丘1-26-7

2号店のオープンを機に、HANJOサービス導入で経営を改善。

東京・世田谷は梅ヶ丘駅のほど近くに店を構える、もつやき専門店「かる小屋」。同じ世田谷の池ノ上で、9年の歳月をかけ繁盛店を築き上げてきたオーナー・佐々木和宏氏が、満を持してオープンされた初めての支店です。本店の切り盛りに、梅ヶ丘店の経営管理に、忙しい日々を送るオーナーをサポートしているのは、カシオの飲食店向けサービス「HANJOサービス」。その活用法と、導入効果についてお話を伺いました。

忙しい中でも、スムーズな数字の把握を可能に。

オーナーの佐々木和宏氏
オーナーの佐々木和宏氏

佐々木氏は以前、三軒茶屋のもつ焼き店・久仁(くに)で12年にわたり修行を積まれていました。久仁は、レモンサワー発祥の店ともいわれる目黒の名店の流れを汲む人気店。佐々木氏は、その忙しい毎日の中で、素材の見極め・仕込み・調理などの腕を磨くと、2008年に遂に独立。そして2017年、2号店の開店準備を進めていた際に、HANJOサービスと出会いました。

「新店舗のオープンにあたり、あらためて経営のノウハウを学びたいと思ってネットで色々と情報を集めていたのですが、その時にHANJO TOWNに出会い、HANJOサービスを知りました。第一印象は、操作がここまでカンタンなら、パソコンに慣れていない私でも十分使えそうだということ。それに、HANJO TOWNにある経営コラムも具体的でポイントがわかりやすいし、まさに探していたのはこれだ!と感じたのを覚えています」
佐々木氏は続けて、導入決断に際しての思いもお聞かせくださいました。
「私は、このオープンをきっかけに、数字のことをもっとしっかり見られるようにしたいと思っていました。それまで売上の集計は、時間のない私にかわって妻が手計算でやってくれていたのですが、負担が大きかったですし、見られるデータにも限界がありました。また、販促上の課題がある場合に、HANJOサービスにはすぐ手を打てるツールも用意されているので、こういった課題まで一気に解決してくれると思い、HANJO会計と、併せてHANJO POPの導入を決めました」

一人客も落ち着けるカウンター
一人客も落ち着けるカウンター

梅ヶ丘店の順調な船出と、2店に増えた店舗の着実な経営を目指し、佐々木氏はHANJOサービスの活用をスタート。そこで、現状の業務に貢献しているポイントをお伺いしてみました。
「まず、“数字を把握する”という点で、HANJO会計に付いている経営NAVIの分析機能が大いに役立っています。売上げ動向や、曜日や時間帯による変化も分かるようになりましたので、売り切れや売り残しを減らすよう工夫をしています。また、私は毎朝市場へ出向き、新鮮な素材を2店舗分まとめて仕入れているのですが、本店と梅ヶ丘のデータを見て、比較して、配分の調整も適切に行えるようになりました。それに、2つの店舗では商品の販売単価が違うのですが、グラフで比較をすることで各店それぞれの課題がよく見えてきて、対策もすぐに打つことができるようになっています」
「利益を上げるには、仕入れだけでなく客単価や回転数も重要なので、必ずチェックするようにしています。経営NAVIは、すでに経営改善に欠かせないパートナーになっていますね」

売上の向上も、スタッフの確保も、HANJO POPで実現。

カジュアルなテーブル席
カジュアルなテーブル席
その日仕入れた素材だけを使用
その日仕入れた素材だけを使用

着々と経営の効率化を進める一方で、かる小屋 梅ヶ丘店には、スタッフのスキルアップという課題が残されていました。そこで佐々木氏は、解決策に経営NAVIの日報機能を活用されます。
「オープン間もない梅ヶ丘店では、スタッフの教育が行き届いていない部分がありました。そこで、気がついたことを毎日日報に記録して、スタッフが出勤したらまず読んでもらうようにしたのです。細かなことでもメモのように残せますし、僕がいないときでも、指示をスタッフ全員に伝えることが可能です。おかげさまでミスなども減ってきましたし、意識も変わったようで、皆積極的に動けるようになったと思っています」

続いてHANJO POPについて伺うと、2つの活用法をお聞かせくださいました。
「売上アップにセットメニューの導入を思いついたのですが、メニュー表はすでに出来上がっていて、テーブルやカウンターに配置されていました。そこで、それを作り直すよりも、HANJO POPで告知POPを作ってしまおうと考えたのです。結果的にこれが大成功で、セットメニューはヒットし、店全体の売上アップにつながりました。HANJO POPは、テンプレートを使って見栄えが良いPOPをカンタンに作れるので助かります。スタッフ数が少なく、なかなかおすすめをアピールしきれない中、やはりPOPは効果がありますね。次はフェアメニューなどにもトライしていきたいと思っています」

HANJO POPで作った募集告知
HANJO POPで作った募集告知

「それともうひとつ、お客様向けではないのですが、スタッフ募集のPOPを作成しました。 “働きたい”と思っていただけるように、スタッフの声を入れるテンプレートをほぼそのまま使ったのですが、おかげさまで応募が数人あり、今では人手不足を解消できています」

HANJOサービスとともに、次なるステージへ。

人気の「刺し三点盛り」
人気の「刺し三点盛り」

お話の最後に、これからのビジョンをお話いただきました。
「私が自分で目利きしている上質なモツと、師匠から受け継いだ芳醇なタレ、それに目黒の名店から継承したレモンサワーを、一人でも多くのお客様に味わっていただきたい。なので、梅ヶ丘店をうまく軌道に乗せられたら、1年後くらいにもう1店舗増やしたいと考えています。そのためには、これからもHANJOサービスの力を大いに借りて、客数・回転数のアップや利益率の向上、またムダの軽減なども進めていかなければいけないと思っています」

評判のレモンサワーとともに
評判のレモンサワーとともに

「私は北海道の出身で、友達の漁師などから上質な食材を仕入れることが可能です。本店ではすでに取り入れているのですが、梅ヶ丘店ももう少し調理場が落ち着いたら、北海道直送のホタテやカキ、あるいはトウモロコシやジャガイモなどを使ったオリジナルメニューも提供していきたいと思います。その際には、告知や新メニュー作成に、またHANJO POPが役に立ってくれそうです(笑)」

名店の味を受け継ぎながら、効率的な店舗経営で多店舗展開を目指す佐々木氏。明日を見据えたその果敢なチャレンジを、HANJOサービスが支援してゆきます。

  • HANJO 会計をもっと詳しく知りたい
  • HANJO 会計を今すぐ無料で試してみる(最大2ヶ月無料)
  • HANJO POPをもっと詳しく知りたい
  • HANJO POP を今すぐ無料で試してみる(最大2ヶ月無料)
PAGETOP