1. HOME
  2. 飲食店経営コラム
  3. リピート率アップ
  4. リピーター確保のためには、「お名刺頂戴ボックス」が効果的
  • リピート率アップ

リピーター確保のためには、「お名刺頂戴ボックス」が効果的

顧客情報は自ら提示していただく

飲食店では、初回来店客にどのようにしてリピート来店していただくか、が非常に重要となります。

リピート来店をしてもらうために「店を開けて待っている」、という受動的な状態ではなく、お客様にどんどんお声掛けをしていけるように顧客名簿を作っていこう、と工夫をされているお店も多いと思います。

でも、一般的に顧客名簿を作成していこうとした際に行う「アンケート」には、お客様はなかなか答えていただけないですよね。


何故アンケートに答えていただけないのでしょうか?
それは、「お客様にとってのメリットがない」からなんです。
「当店ではお客様により良いサービスをご提供したいと考えております。ぜひお気づきの点などをご記入ください」というアンケートを作成しても、お客様としては「なんで何のメリットもなく、自分の個人情報をさらして店に協力しないといけないの?」と否定的な見方をされてしまうのですね。

そこでお勧めなのが「お名刺頂戴ボックス」です。

簡単に結論を言うならば、「お名刺頂戴ボックス」とは、顧客情報を比較的簡単に集められる魔法のボックスです。
「お客様がお持ちの名刺をこのボックスに入れていただくと、それが現在行われているキャンペーンの応募用紙となります。魅力的な特典を用意していますので、ぜひどんどん名刺を入れて参加してくださいね」
という、法人と個人の個人情報を簡単に集めるための仕掛け、それがお名刺頂戴ボックスです。

お客様としては、アンケートへの協力を求められた場合に全く記入する気にならなくても、「お名刺頂戴ボックスに持っている名刺を入れるだけ」で色々な特典をもらえるのならば、手軽なので名刺入れから1枚名刺を出してボックスに入れちゃおう、と
自ら進んで顧客情報を開示してくださるのです。

法人客は大切にする

飲食店にとってありがたいのは、法人のお客様ですよね。接待や各種打ち上げなどは、個人の財布からではなく、会社の財布からお金が出るために、気前よくお金を遣ってくださる期待値が高いはずです。
でも、近隣の企業に飛込み訪問をして来店促進をするなどは、なかなか勇気と時間が必要な行動であり、躊躇してしまう店舗も多いでしょう。

そこでこの「お名刺頂戴ボックス」が活きてくるのです。
名刺ということは、企業名や住所などの連絡先がすべて載っています。その名刺をキャンペーンの応募用紙にするわけですから、ほぼ自動的に「法人客リスト」が出来上がるということになります。

「先日は当店をご利用いただきましてありがとうございました。当店では法人様の歓送迎会、その他打ち上げなどのご予約をいただいた場合、乾杯ドリンクをご人数分無料サービスさせていただきますので、ぜひご予約ください」
「個人でご予約いただく場合でも、本ハガキに記載の4ケタの番号を予約時にお伝えいただければ、4名様につき1本フルボトルのワインをプレゼントさせていただきます」

などと魅力的な特典を載せたご案内はがきをお送りすれば、一定数反応してくれるはずです。
もちろん宴会予約が取れれば大きな売上が期待できますし、個人に対してご予約を促す場合でも「大人数で来店されたほうが得ですよ」ということをしっかりと伝えていけば良いでしょう。

宴会時がお勧め

このお名刺頂戴ボックスを活用する際は、「宴会が盛り上がってきた頃」を狙ってお声掛けするのが最も効果的です。
お酒を召し上がり、ノリが良くなっているお客様は、1人がお名刺頂戴ボックスに投票をすると、俺も私も、と続いてくださることが多くあります。

お客様にメリットが無いアンケート記入依頼をするのではなく、お客様にとってメリットがあるキャンペーンを展開し、その応募用紙としてお客様の名刺を使っていただく。
このお名刺頂戴キャンペーンを行うと、労せず法人名簿・顧客名簿の作成ができるようになります。
ぜひ色々な面白いキャンペーンを考えて、お客様に名刺で応募してもらってくださいね。

PAGETOP