1. HOME
  2. 飲食店経営ノウハウコラム
  3. 飲食店のMEO対策とは?
  • ネット集客

飲食店のMEO対策とは?

goolgeマップ

なぜMEO対策が重要なのか?

お客様は飲食店を探される際、スマホで「新宿 パスタ」とか「赤坂 焼肉」といったように 「地域×業態」の組み合わせで検索します。数年前であればその検索結果にはグルメサイトが表示されて、 その情報を参考に行きたいお店を決めるというのが一般的な流れでした。
ところが最近はスマホで「地域×業態」で検索すると、 Googleマップの検索結果が最優先で表示されるようになりつつあります。 先ほどの「新宿 パスタ」の例でいえば、新宿でパスタをメニューにしている多くの飲食店が表示されます。 そこには投稿された店舗や料理の写真やクチコミも掲載されています。 そして、お客様は行きたいお店を選ぶと、Googleマップはそのまま道案内までしてくれます。 つまり、お客様が飲食店を探される際の認知・興味・検討・来店のプロセスがGoogleマップ上ワンストップで完結しているのです。

試しにぜひご自身のお店を、所在の地域名と営まれている業態で検索なさってみてください。

もし自分のお店がGoogleマップの検索結果に表示されていないとすると、 お客様にとってあなたのお店は“存在しない”ことになってしまいます。
検索結果に表示されている場合、同じ業態とお店と比べて画像やクチコミは魅力的に見えるでしょうか? もし、率直にあまり上手くない写真が数枚とネガティブなコメントが数行掲載されているだけだったとすれば、 お客様にとってあなたのお店は“検討対象外”になってしまいます。
住所や電話番号は正しい情報が表示されているでしょうか? もし間違っていたり、古い情報が表示されていたりしていた場合、お客様はGoogleマップに間違った案内をされて、 道に迷われてしまうでしょう。

以上が、飲食店にとってMEO対策が重要な理由です。

Googleマイビジネスを使おう

MEO対策をはじめるにあたって、まずはGoogleマップに表示されている自分のお店の情報をご自身で編集できる必要があります。 そのためには「Googleマイビジネス」に登録しましょう。 Googleマイビジネスは無料で、大きく以下4つのことができるようになります。
1.Google検索結果やGoogleマップ上に、店名・住所・営業時間・電話番号など、店舗に関する情報を掲載することができる
2.店舗内装やメニューの写真などを投稿することができる
3.ユーザーが投稿する口コミの管理・返信をすることができる
4.無料で自店のWEBサイト(スマホ対応)を作成することができる

Googleマイビジネスの利用は、以下のリンクにアクセスし、画面の案内に沿って操作すれば申し込むことができます。
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

利用できるようになったら、まずは“ビジネスプロフィール”として店名(ビジネス名)・住所・営業時間・電話番号の登録が正しいかあらためて確認し、 必要に応じて正しく修正します。
そのうえで、特にお客様の興味検討を引きつけるカバー写真とビジネス情報の内容は一体感があり魅力的で特長が的確に伝わるよう、 特にこだわりたいところです。当サイトHANJO TOWNでは、スマホでも手早く料理の写真を魅力的に撮影するコツや、 メニューのPR方法のコツを解説したコラムをご用意しておりますので、ぜひそれらも編集の参考になさってください。

参考コラム
料理写真 スマホで撮っても「美味しそう!」と思ってもらうには?
飲食店は「〇〇のお店」と思い出してもらえるようにする
飲食店はメニューが命

写真投稿とクチコミを集めよう

ここまでの対策で、競合店が少ないエリアであれば、Googleマップとして上位表示させ、 お店の魅力を伝えるというかなりの部分は押さえることができます。 ただし、都市部など周辺に同業態・他業態含め飲食店の数が多い場合には、 Googleマップにより多くの情報を伝えることで検索の対象となる可能性を高めるために、 お客様による写真投稿やクチコミを積極的に募って情報量を拡充する必要があります。

写真とクチコミについては、ただ投稿してというのではなく、こちらが意図する内容を投稿いただけるよう、 それとなく誘導することが重要です。それにより、お店自身が“ビジネスプロフィール”として登録していることに加えて、 お店の特長に関する情報が第三者情報として肉付けされ、MEO対策の強化が図れます。
具体的な工夫については、当サイトでご紹介しているSNSやグルメサイトへの投稿誘導ノウハウと概ね共通しています。 ただし、MEO対策という観点で、投稿先はGoogleマップに誘導するよう読み替えて参考になさってください。

参考コラム
どうやったら「インスタ映え」するのかを徹底的に考えよう
飲食店が口コミで客数を増やすための秘訣とは?

おすすめ度とは?

最近Googleマップで飲食店を検索すると、検索結果としての各お店の表示に“おすすめ度”という情報が掲載され、 表示順もそれが反映しているようです。
この「おすすめ度」という機能はGoogleマップを利用しているお客様(ユーザー)毎にプロフィールに 食に関する好みが登録している場合それをベースに、さらに蓄積された検索履歴や行動履歴から、 AIがおすすめ度を判定し表示しているようです。
例えば、トマトソースが好きなお客様が「新宿 パスタ」で検索した場合は、 新宿のパスタ店の中でもトマトソースを特長としているお店が高いおすすめ度となり、
クリームソースが好きなお客様が同じ「新宿 パスタ」で検索した場合は、 新宿のパスタ店の中でもクリームソースを特長としているお店が高いおすすめ度になることが想定されます。

このことから、お店がターゲットとしているお客様に確実に認知を広げご来店いただくためには、 MEO対策を通じて自分のお店を正しく特徴づけすることが今後ますます重要になるでしょう。

参考リンク Googleマップ ヘルプセンター「好みの場所を見つけましょう」
https://support.google.com/maps/answer/7677966?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja

法人客獲得にはSEO対策も必要

例えば企業の歓送迎会などでお店を探される場合は、幹事さんが会社のパソコンで検索し、 様々なお店のプランをじっくり比較検討されるでしょう。こういった法人団体客の集客に取り組むには、 Googleサイト検索で上位に表示されるためのSEO対策も必要になります。 SEO対策については、こちらのコラムも参考になさってください。

5ヶ国語へのかんたん翻訳機能搭載で外国人観光客を呼び込める!HANJO 集客
5ヶ国語へのかんたん翻訳機能搭載で外国人観光客を呼び込める!HANJO 集客

コラム人気ランキング

  • 飲食店経営のためのお役立ち資料
  • 飲食店経営のための経営シュミレーション
PAGETOP